社会福祉法人めぐむ福祉会 めぐむ保育園グループ

園の取り組み

  • めぐむ保育園 グループでは
    社会福祉法第82条により、利用者の皆さまと保育園のコミュニケーションの活性化を 目指 して「相談・苦情解決に関する規定」を設け、利用者の皆さまのよりよい保育園 づくりを進めております。
  • 解決のための体制
    保育園に関する「苦情」を解決するため各園長をその責任者とし、主任保育士を受付担当者としています。
  • 解決のための「第三者委員」について
    直接、保育園に言いにくいことや、解決取り組む事を目的に「第三者委員」を依頼しています。

連絡先

めぐむ保育園 06-6629-6755 主任 大西哲也 責任者 岡田正之
めぐむ駒川中野分園 06-6626-6566 主任 高本由美 責任者 岡田正之
第二めぐむ保育園 06-6708-1316 主任 堀井真紀 責任者 岡田 香
第三めぐむ保育園 06-6773-9888 主任 岡 博子 責任者 岡田昭夫
第三者委員 06-6696-3148 (渡部 正勝)

苦情解決の方法

1.苦情の受付

苦情は各園の担当が、面接、電話、書面などにより受付担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

2.苦情受付の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた、苦情を各責任者により確認し解決責任者及び第三者委員 (苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。責任者と第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

3.苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
その際、苦情申出人は、 第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。

  • 第三者委員による苦情内容の確認
  • 第三者委員による解決案の調整、助言
  • 話し合いの結果や改善事項等の確認

園の苦情の取組み実施結果

当園にて平成30年度の11月現在時点の苦情申し立てはございませんでした。

↑ページトップへ